移住するための勉強はこちら→移住への8ステップ

地方移住をする際にやっておきたい8ステップ!【脱サラ×地方移住】

地方移住 8ステップ アイキャッチ

みなさんこんにちは、地方移住をしたいと思っているまかやんです。

そんな地方移住を考えている僕が、どのようにして移住のための準備をしていったか?ということを全8記事にわたりステップアップ形式で紹介していきたいと思います。

あくまで分かりやすくするために8ステップにして紹介していますが、実際に決断する順番がこの通りじゃなくてはいけない!というわけではないので、ご自身の状況などと合わせて参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

まかやん

  1. 東京都出身30代会社員
  2. 移住に伴いフリーランスへ転身
  3. 移住に伴うノウハウを発信
  4. 詳しいプロフィールはこちら
  5. X(旧Twitter) @makayanman
目次

地方移住を決断したら!まず、最初に取り組むおすすめの8ステップ

ステップアップ 画像

ここからは、移住を実現するためにやるべきことの流れを、全8記事にわたって紹介していきます。

一通り読んでいただければ、移住するための流れを把握できるかと。

その8ステップとは、以下の通りです。

1記事では説明が長くなってしまうため、それぞれを別記事にして詳しく説明をしていきます。
一つ一つの記事自体は、それほどボリュームが多くないのでひとつずつしっかりと読み進めていきましょう

ここからは簡単にですが各記事の説明をしていきます。

1.移住の目的を明確に持つ

まず最初に、大事なのはなぜ移住をするのか?「明確に理由を考える」ことが大事です。
思いのほかここの理由が曖昧なまま地方移住を決断して、挫折するパターンも多く見受けられます。

ですので、「移住する理由」を明確にすることが大事だよということが書いてあるので、
自分の地方移住する理由がちょっと曖昧だなぁ…と、思っている方は是非読んでいってください。

2.移住について家族と話し合う

地方移住する意思を明確にした後にするべきことは、「家族と相談する」ということ。
単身者ならば比較的周りへの影響は少ないですが、家族を持っている人となると相談は必須です。

家族の同意を得られないまま移住を強行すると、高い確率で移住を失敗することになります。
なぜなら「家族が移住することをよく思っていない」から。

ここではパートナーだけではなく第三者からの視点を取り入れるように解説してあるので、
もし移住の際家族の同意が得られない場合に参考にしてみてください。

3.移住先の決め方

次に紹介する記事は「移住先の決め方」です。
選ぶ場所によって生活のリズムだったり、様々なことが影響を及ぼすので移住先を決めるのは本当に大事なことになってきます。

第1回の覚悟を決めることに通ずることになってきますが、移住先を決めるには自分がしたい暮らしを具体的にイメージすることがとても大切です。そういったことについて解説しているので気になる方はこちらからどうぞ。

4.移住先の情報収集をする

移住先の候補があがったら次にすることは「情報収集」です。
なぜ情報収集するのかというと、移住後のミスマッチを事前に減らすため。

旅行や出張に行った時にはいい場所だったのに、実際に移住して暮らしてみると全然イメージと違かった!
なんていう話は往々にして聞きます。そういったミスマッチをできる限りなくすために事前の情報収集が大事になってきます。
この記事では、その情報収集をこんなふうにやったほうがいいよ!と、提案してあるので、どうやって情報収集すればいいかわからない人はこちらの記事を読んでください。

5.移住先の下見をする

移住先を決め、ある程度情報収集まで終わったら、次は実際に現地に行って自分の目で調べてみることが肝心です。
この記事では下見をすることの重要性。下見に行った際にどこをみるべきか?など、どのように下見をするのがいいのかということを解説しています。

6.移住先の仕事を探す

この記事では多くの人が悩むであろう仕事の問題について解説しています。
現職のまま地方転勤になるのか、転職して現地企業に勤めるのか、それとも一転してフリーランスになるのか。

このブログを運営している僕としては、フリーランスになって地方移住することを推奨しています。
あくまで推奨しているだけであって「全ての人にフリーランスになれ!」と言っているわけではありません。

人それぞれ自分に合う職業などもあると思うので、選択肢の一つとしてフリーランスになるということもあるよ?と、提案しています。気になる方はこちらの関連記事からどうぞ。

7.移住先の住まいを決める

移住先の住まいはどのようなイメージで考えていますか?
都市部での集合住宅(マンション)?それとも、山の中で古民家を改修して暮らすのか。

この記事ではそういった疑問に対して解説をしています。
僕としての結論はまずは都市部のマンションに移住して、その後現地で情報を集めていい物件に引っ越す。というのが一番いいのではないかと思っています。

詳しくはこちらの記事からどうぞ。

8.移住を実行する

すべての段階を終えて実際に移住する!と、なった人たちのためにやるべきことを時系列順に解説しています。
引っ越し前にやるべき手続き。移住後にやるべき挨拶など、ざっくりではありますがリストアップしたので、参考までにご覧になっていってください。

地方移住するためのおすすめ8ステップ 〜まとめ〜

夕焼け 地方移住 ヤシのみ 画像

今回の記事は地方移住する際にやっておいた方がいい8ステップについて解説しました。

簡単にですが、まとめます。

今回のまとめ
  1. 地方移住を検討している人向けに、8ステップを紹介
  2. 順番通りではなくていいから、やることが大事
  3. 地方移住する際には、様々なことを考えないといけない

まだまだやるべきことはたくさんありますが、これから地方移住を目指している人にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

僕自身2024年6月に山口県へ移住予定でしたが、プライベートの諸事情により移住延期をせざる得ない状況になってしまいました。ですが、かならず地方移住をするつもりではいるので、自分の状況と合わせてこのブログもどんどん更新し、生の情報を届けられるように努力しますね。

最後に、もう一度確認のために全8回のステップを書いておきます。

気になるものがあったらタップ(クリック)して記事を見てみてください。

今回は以上になります。

まかやん

最後まで読んでくれてありがとう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次